ボトックス注射をするとエラが張った顔がスッキリ小顔になる!

注射だけでエラが改善

カウンセリング

手軽にエラを改善できるのはボトックス注射

ボトックス以外でエラ張りを整形する方法は、咬筋の切除・エラ削りの手術です。これはエラが張っている部分の骨や咬筋を切除することで、エラを解消してくれます。ボトックス注射と違い、効果が薄れることがなく、定期的に施術を受ける必要がありません。顎の骨や咬筋を切除するので、効果は半永久的です。しかし、全身麻酔を使用しての大きな手術なので、費用は高く、顔に痛みが伴うこともあります。医師の技量や人によって、仕上がりに大きな差が出ることもあり、顔に歪みが出ることもあります。ダウンタイムも長いので、こちらの手術をする際は相当の覚悟が必要です。ただし、エラが大きく突き出ている原因が骨格であればこちらの手術をすると確実にエラは改善されます。できれば、体やお金に負担が少ない方法でエラを改善したいのであれば、ボトックス注射を受けると良いでしょう。半永久的効果はないですが、何度か咬筋にボトックスを注入すると効果が持続するので、治療を受け続けている内にボトックスを使用しなくても、エラのない小顔を保つことができます。メスは使わないので、顔を切開する心配はなく、縫い合わせることもありません。使用するのは注射だけなので、メスを使った手術を受けるよりも精神的な負担は少ないのも利点です。切除手術だと、どうしても傷跡が目立ちやすくなったり、顔が腫れたりもします。しかし、ボトックスの場合は、細い注射針を使用するので注射跡が目立つことはありません。注射跡が残ったとしてもメイクで隠すことが可能です。痛みもないので、施術後も何の支障もなく日常生活を送ることができます。施術時間も短いので、手軽にエラを改善できます。ボトックスには皮膚のたるみやシワ、ほうれい線も解消してくれるので、アンチエイジングにも効果的です。注射をやりすぎなければ副作用やアレルギー症状が出ることは少なく、ダウンタイムも長続きしません。安全に治療できるボトックス注射ですが、こちらも医師の腕次第で仕上がりに差が出ることがあります。施術で失敗しないようにカウンセリングを積極的に受けましょう。

Copyright© 2019 ボトックス注射をするとエラが張った顔がスッキリ小顔になる! All Rights Reserved.